2017-03

新たな時代のサイクルへ

最近、ヤフートップを賑わすマリノス。
ただ、中身はネガティブばかり。それもコールリーダーが火付け役のもあったり…
正直、辟易

シティにマリノスを壊されたくないってか?
そこまで守るものがあるんかなぁ。今までが良かったと思ったことないけどな。
名前、本拠地、チームカラーを変えられるなら話は別だけどさ。

今年俺ら10位だよ。10年以上リーグ優勝してないんだよ。
クラブ規模考えれば、全然ダメだよ。

優勝そして復権。
そこ目指してるんでしょ。

今のところ、シティの力で得られたものは少ないけど、ここからでしょ。
補強の動き見ても、後ろから繋ける選手とか、点とれるFW取るとか、世代交代とか狙いハッキリしてんじゃん。ウィークポイントを埋める動きしてるよ。
まともに動かなかったS氏時代なんかどうしょもないよ。

ただ、完全に樋口さん時代のサイクルは終わった。
俊輔がどうするか。

出れば抜群の仕事をするとはいえ、ここ2年怪我がち。
年齢を考えると、もはや軸として据えられないのは確か。

さらに、続投が決まった監督と俊輔のサッカー観は違う。
俊輔が思い描くサッカーはできない。
現監督下でチャンスがなくはないとはいえ、
残り少ないサッカー人生 サッカー観が近い監督のもとでやりたいという気持ちがあって当然。

そりゃ、俊輔が躍動するマリノスは見てて抜群に楽しい。
現監督がいいとは全然思わないし、あのサッカーに未来を感じない。
本音は、出て行って欲しくはないし、残留を強く願うよ。

ただ、俊輔がいてもいなくても、マリノスを応援する。
今までもそうだったし、これからも変えられない。

だからこそ、「マリノス愛」という言葉で締め付けたくない。

日本歴代最高のサッカー選手は俊輔。
悔いのない決断をしてほしいし、その決断を尊重する。

「俊輔と優勝したい」
その気持ちは変わらない。

ただ、今は「パンゾーと天皇杯優勝」

カイケもファビオも帰りたければ帰ればいい。
残ったメンバーで元日に向けて戦い抜く。

P.S 元キクマリMC鷲尾ちゃん第2子妊娠 
数少ない明るいニュースですわ。

ただ、ヤフーニュースで、興味ないとか知らないとか書かれてて、なんか悲しい気分になった。
妊娠おめでとうやスルーでいいじゃないですか。
そういう配慮もできない人が増えてきたことがねぇ。

母子ともに健康で、元気な赤ちゃんが無事生まれてください。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/726-d6071c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (187)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (5)
2017年 ルヴァン杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR