2017-07

俺らの守護神が… 

ついに榎本哲也の浦和移籍が発表された。
憶測だけで煽りたくないので、公式に出るまで話題をなるべく避けてきたが、ついに…

俊輔・ボンバー・カイケ マリノスにとって残念な情報でヤフートップを飾ってきた。
だが、それら以上に哲の移籍は色々とキツイ
天皇杯のプレーで何となく感じてたけど、ショック。

普通に考えれば、レギュラーの人間が日本代表・正GKのいる浦和に行きはしない。
そもそもGKに足元を求める浦和は合わないし、年齢考えれば野心があるわけでもない。
子供の頃からマリノス一筋 本人はここで骨をうめる覚悟だったはず。

相当に低い評価、引退勧告に近い扱いを受けたのだろう。
そうでなければ、こういう結末にはならないはず。

1年間レギュラーではなかったが、ルヴァン杯準決勝まで進めたのは間違いなく哲のおかげ。
まだまだ活躍できる自信はあるというか、実際活躍している。
悔しい。とにかく悔しいよ。

結果が出ていない以上、ドラスティックに入れ替えしなければならないのもわかる。
闇雲にやっているわけでも、方向性が見えないわけでもない。
ただ、心の部分では隠せないグツグツ煮えたぎる

ただ、これが外資。
功労者とかそういうのは…ということ。
マリノスが抱える問題の根深さか。

実は、今年最初のブログ更新は昨日しようと思っていた。
ただ、椋大のG大阪、高橋の北九州へ完全移籍(J3でいいのか
徳島から杉本、北九州から鈴木の加入(よろしく
そして、田口の藤枝へレンタル移籍(頑張れ
とGK移籍情報ばかりなので哲也の動向なしに書くに書けずというわけで。

正直、哲也の代わりが、J2の控えGK2人では…
それなら椋大でしょ。というか何のためのレンタル移籍かというわけで。

個人的にはGKだけは外部から取ってほしくない。
代表クラスか外国人ならわかるけどさ。控えなら…

マリノスアカデミーのGK育成能力は国内随一
あの元日本代表下さんが下部で教えてる豪華さ。他ならトップチームのコーチでしょ。
今年も原田くんがトップあがったけど、千田くんも評価高かった。
OBも、慶応大で上田くんが1年生からレギュラー、FC東京で秋元ちゃんが頑張ってる。
哲也・飯倉・田口だって下部出身よ。
WHY?

来季は飯倉に託すしかない。
ただ、名古屋戦で飯倉の株はただ下がりしたまま。
プレーで見返してくれ。

最後に
とことんまで選手として頑張れ‼哲也
陰ながら見守りますよ。ただ、埼スタでシャッターは見たくないよ。

P.S
新加入が決まった扇原、ウーゴについてはまたこんど。
ちょっと今回にそぐわないので。

ただ、明日あさってには大事な別件(個人的には腹くくったが、世間的に喰いつかれそう…)が発表される気配。
まぁ、当分先かな。

ファビオのG大阪移籍(勝手にしろ)、アンドリューが千葉、和田が山口へレンタル移籍(一皮むけてカムバック)は当然割愛。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/730-56f8269e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム