2017-09

燃え尽きんなよ これからだよ

磐田戦2-1勝利

得点者 マルちゃん・金井
マンオブザマッチ 学

久々のトリパラ

金井よう決めた 学ナイスアシスト!!
上を目指すなら、もう取りこぼせない状況下、何とか踏ん張れた

記念試合 気合いの入った演出 そして対戦相手
否が応でも注目され、いつもと違う空気感

勝てなきゃ何言われるかわからないし。
天皇杯3回戦にも似たホッとした気持ちもある。

ただ、ここで燃え尽きてもらっては困る
先はまだ遠い

そもそも「超える」何て言うけど、
1試合勝ったぐらいで簡単に超えられる存在じゃない。
マリノスで残してきた功績に対して失礼

まぁ「超える」というのなら、ついぞ果たせなかったリーグ優勝できた時よ。
学やアマジュンら選手には今シーズンお願いしたい。

にしても、ようやく松原の良さが発揮されてきた。
あとは守備が粘り強さを増していければ。

そして、チーム全員が危ない位置でファールを犯さなかったことも良かった。

ただ、扇原と勇蔵投入は微妙(マチ怪我痛い)、ウーゴと学は決めてくれ。
とりあえず悪い流れを断ち切れたから、次の課題
じゃ、そういうことで。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

おっしゃる通りですね。ウーゴが1対1の場面あれを決めてたら!快勝ムードでしたね。ただ相手の川又選手の大ブレーキ?にもたすけられたな!と感じました。この試合選手全員で掴んだ勝利ですが、これで燃え尽きた?では頂点には届かないと思います。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
全体のムードが満足感に満たされていそうなのが、本当に怖いです。
別に優勝を争うチームが相手でもないのに。

マリノスが目指すべき場所はこんな所じゃないはず。
C大阪戦の敗戦や新潟戦の引き分けの穴埋めが磐田戦の1勝だけでは全然足りません。

勝ち続けていかなければ、上位に行けないんで。
内容そのものは自信を得るほどで良くもなかったので、正直心配です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/760-1c1b23d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (27)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (43)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム