2017-06

ベガルタ戦敗戦!!開幕ダッシュ失敗

マリノス0-2ベガルタ仙台で負ける
2試合で5失点、どうした守備陣

特に、中澤の衰えが、言いたくないが、はっきり出てきた。
一昨年ぐらいから少しずつ見えてきてたが、経験ではもうカバーできない所まで来ているかもしれない。
もうスタメンを思いっ切って、青ちゃんなり、冨澤なりに代える必要性がある。それぐらい2試合ひどいたのむよボンバー

そして、健太出場も、ビックチャンスを逃した。いいプレーもあっただけに残念。決めてほしかった

気になるのは、学と小野の関係
小野と学がプレーエリアが被っているのか、スペースがないのか、小野がいる間は、学がドリブルする場面が少ない。
今マリノスでボールを持った際、ゴールの香りが一番するのは間違いなく、学。
学が輝けるようなポジションなり、システムを作るべき

マルキが復帰いつなのか、はっきりしないが、前線でためができにくい点も含め要検討

また、今日も俊輔がボランチの位置にさがるような場面があったが、それでは絶対駄目

なんのために、中町をいれたのか、そういう展開になったら、思い切って下げた方がよい、危なくて見てられない。

普段は、プレッシゃーを受けないようにポジション取りするのが上手いからいいが、引いて受けてもらう時にはどうしても、囲まれてしまう、そうなると、奪われやすい。岡田監督時代の日本代表でもそうだった。

そうなると、やはりボランチコンビの再構築。
小椋はやはり病気でキャンプ出遅れたせいか、やはり動きがいつもより鈍いのか奪う場面少ないし、兵藤も厳しい。

また、天野の大怪我により、サイドの層が薄くなった。(全治8カ月で今シーズンほぼ絶望ショック

このように、開幕から2試合で大きな問題が山積み状態。
監督、フロント両者の今後の対応しだいでは、5月には、優勝争いも危うい状態になるかもしれない。ピンチ

頼むよ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/77-095fc9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム