2017-08

待ってましたよ アマジュン 

FC東京戦 1-0勝利!!

ここで勝てたのは非常に大きい。
1週間試合ないだけで長く感じたけど、マリノスが勝ってホント嬉しいね。

【大久保選手に助けられた…】
毎度ながらの1点勝負になるこの対戦カード。
いつもより塩分控えめなれど、今回もたがわず固いゲーム。

全体的に攻めていたのはうちだったが、シュートまでは中々行きつくことができず。
逆に、決定機そのものは東京の方が多かった。
大久保選手がブレーキだったから助かったが、ひとつでも決められていたら負けてた。

なんやかんや、そんな感じで試合しているうちに残り時間わずか。
このまま引き分けかと思ったところで、アマジュンの右足炸裂
良く決めた。

【アマジュンのトップ下】
去年とは打って変わって監督の信頼が厚くスタメン出場は続いたものの、低調なプレーが多かった今季。
気合が空回りしたのか、熱くなりすぎて悪態をつく場面も…
ボランチを外されてどうなるかと思ったが、目に見える結果を久々に出した。

あまり動かないウーゴのワントップを成立させるうえで、トップ下としての役割は結構大変
裏のスペースに走り、限定守備をして、中盤のつなぎにも参加しつつ、攻撃のタクトをふるう。
まだまだ攻撃に絡む数に物足りなさはあるが、最低限のタスクはこなした。
バブンスキーとの競争・使い分けは今後の楽しみ。

【シンプルな反面単調さも…】
ウーゴに向けてサイドからクロスというシンプルにすることで各々の役割・考え方が整理されたことでチグハグさはなくなった。
ただ、その反面単調になりこの試合も途中から手詰まりになった感は否めない。
早くも研究されたら…の雰囲気は漂う。

そして学の右サイドは良さを活かしきれてない感もある。
時間が解決する部分なのか。

ボランチコンビが安定してきたので、また一気に悪くなるとまでは思わないが、完成度をより高めていかないと上位にはくらいついていけない。少しづつ進めていけるか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/780-d0f45da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム