2017-08

戦力のスリム化

まずは天皇杯。
次の相手は広島に決まった。
監督交代があったが、相性そのものは悪くない。
ルヴァン杯の借りを返したい。

あの時より、扇原・山中の新戦力が中心選手としてプラスαをチームに与えることで強くなった。次は勝つぞ 絶対に。
とりあえず、扇原についてはこのブログでも多々触れているので今回は割愛するが、山中も期待以上。

攻撃力があるのはわかってたが、とにかく手札が豊富。
だから学でもマルちゃんでも吉尾でも上手くコンビネーション取れる。
さすが若年層の日本代表に選ばれ続けただけはある。
課題の守備面も破綻したシーンもほぼ見かけない。
復調してきた下平が出番ないのも仕方ない。

ルヴァン杯敗退した今、高野も甲府へレンタル移籍を決断したのは良い判断。
山中とタイプ的に被る上にレベルが劣る。ただし、J1クラスにある程度は通用する事はルヴァン杯でもハッキリしてる。足りないのは経験。

今までは一年目からレンタル修業はなかった。フロントは未来を考えて動いてる。
戦力をスリム化することで、使われずに腐らせることを防ぐことにつながる。

もちろん、賢星のようにマリノスの練習から積まなければならない課題がある場合、簡単に外出せない。たまに試合出ても消えてるだけじゃ無理な話。
ようやく外に出してもやってけるだけの状態に成長したから賢星も岐阜にレンタル移籍できた。

レンタル借りパクの恐れはあるが、見極めて成長のチャンスを与えるべき。
今年は上位にいるからできる面もあるだろうが、この方針は賛成だ。

前統括本部長の時代は、ズルズル腐らせたパターン多かった。若いうちに試合で色々経験させた方が成長速度も変わる。

とか言ってたら、新井も名古屋へレンタル移籍。
風間さんのサッカーは特殊とは言え、名古屋は迷走してる。
シーズン前取った新外国人は外れ、残留した生え抜きも捨てる。
あの方は相変わらず何なんだろう。

新井の入団経路はハッキリしてる。
合うか合わないかはやってみなきゃわからんが、良い経験になるはず。
ただウチと求めるサッカー違いすぎて帰ってきた時どうなんだろ?

若干出しすぎな感は否めないけど、何とかなるやろ
みんな頑張れ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/796-415b53bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム