2017-11

下向く必要性はない

0-0引き分け
監督解任ブーストでまたしても連勝止められる

正直、今の実力や最近の試合内容で、そうそう勝ち続けられるわけがない。
勘違いせず謙虚に戦っていきましょう。

別に悪くはなかったので、決して下向く必要はない
ここ数試合の中で一番守備は安定してたし、ピッチ条件悪くピリッとしなかった攻撃も進むべき方向性に沿うスタイルは見せた。
キャプテンが元気なかったのが気がかりだが…

とりあえず、孝行さん率いる神戸は意外と手ごわかった。
最後はやらせないぞという気迫と集中した守備を前に崩しきれず。

監督代行でできることはこういう所。最低限のことは徹底できてた。
OBはすべて将来の監督候補なんで、今後も気にかけてます。

まぁ、攻撃面では全く手つかずなのかポドルスキ選手が怖さ無し。
絶対出せっていう圧力あるだろうし、まだ見切る時期じゃないとは言え、千真と被りまくって尚且つ地蔵。
喜田も良く止めてたとも言えるけど、そこまでケアせずにマチ先発でも良かったかな。

勝てば2位だったが、勝てずに5位転落
またしても大事なゲームで勝ちきれず、殻破れず

とはいえ、首位鹿島とは勝ち点差5。1差に4チームがひしめく混戦
良い位置はキープしてる。

勝てば良しな考えでは最後までは無理。
絶対息切れする
一つずつ良くなりながら勝ち点と勝ち星積み上げていきたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/799-d327d0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (32)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム