2017-11

シブトク つよく 完封勝利

東京戦1-0勝利!!
暫定2位浮上

このカードといえばお馴染みの1点を争うゲーム展開
世間では塩ゲームと呼ばれるようだが、関係ない。

歴代脈々と受け継がれる守備力があるからこそできる。
今年も大幅に最終ラインは入れ替わったってもそこは変わらず。

これで5試合連続完封。
安定してJ1で戦えるのもこの守備があるから。
やれるもんなら、やってみろ。

まぁ、高萩選手が1対1になった場面はさすがに失点を覚悟したし、中島選手のポストもヤバかったけどね。

とはいえ、毎年のように点が取れんからこうなるわけで…
だからこそウーゴ よー決めたっ

先発ケイマンで途中出場という形になったが、夏の時期はこれでいいのかな?
スリム化もあり、交代カードで点取りに行ける選手も他にいないし。

けどまぁ、色々FWに求めすぎだな。
ケイマンが結局頑張るけど、ゴールから遠い場所でばかりで仕事してる。
出てきた当時を考えると、もっとやれると思うから…

頑張りのおかげで周りや守備陣を楽にさせてるのは確か。
だけど、彼自身の可能性も狭めてる気もしてきた。

センセーショナルな一撃を見せたデビュー戦の相手はFC東京。
もっとやれるはず。

勝負はここから。
少数精鋭なんだし、控えも含め全員の力が必要なんや

P.S ナオ わざわざ来てくれてありがとう。
ピッチで会いたかったのは、こちらもだよ。
天皇杯でと思ってたら、敗退してたのか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/800-c7c45b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (32)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム