2017-11

頑張れ アマジュン

マリノスが負けると聞こえてくるアマジュンへの不満
批判されるだけの地位まで来たのかという思いもあるが、アマジュンの頑張りを全否定されるのは悔しい。

まだまだ物足りないというのは確かだけど、良くやってくれてると個人的には思うんだけどね
攻守に良く走り、精度の高いパスを繋ぎ、ゴールも流れの中から決めている。

監督がトップ下に何を求めているのか。
そこがずれているから不満が出るのかな。

テクニックならバブだけど、チームとして上手く回せるのはアマジュン。
現状バブは点取りに行く場面しか起用しにくいよ。正直。

そして少なくとも、監督は前任者のプレーは求めてない。
だから、前任者と同じプレーを求めるな。

アマジュンにはアマジュンの良さがある。
そこを見ようとせず批判するのはやめよう。いつまでも未練がましい。

もちろん、セットプレーに関しては、前任者と比べられるのは仕方がない。
戦術関係ないからね。

ぶっちゃけ、前ほどは期待できないことは否定しない。
ただ、比較対象が世界随一の選手。今までが異常すぎんだよね。
代表ですら未だに穴を感じさせるわけだしさ。基準がおかしいだけで、そんなに悪くはない。

それにターゲットマンが弱くなっているのも原因。
去年はマチ・ファビ・下平と空中戦強いのがスタメンに複数いたけど、今はボンバーぐらいしかいない。
松原・扇原・ミロシュはデカいけど強くない。
ここ数年囮役だったボンバーが第一ターゲットではキツイ。

もう少し工夫した方が良いのは確かだけど、もはや武器じゃないと認識した方がいい。

とにかく今年は、学とアマジュンのチームなんだよ。
壁を乗り越えようと頑張る彼らをサポートしないでどうする。
残り9試合ここまで来たら心中する覚悟で後押ししようや。

だから、アマジュンも前を向いて戦え!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/803-6bb8de72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (33)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム