2017-10

今のままじゃ厳しい

あらためてG大阪戦を振り返ると、いつも以上に単騎特攻感が強かった。
正直、マルちゃんの出来次第な状態だと思う。

あんなことがあったのに、チームの勝利に導くプレーをしてくれたマルちゃんには感謝しているが、この状態は非常に危険
オープンな展開にならない限り、マルちゃんの個人技と相手のミス頼みになる。

前線でボールをキープして押し上げる時間を作れる選手がいないと…
今年は学がゲームメーカー的な役割もすることで対処していたが、怪我の離脱により完全にタメが作れる人不在。
学が自力突破よりも周りを活かすパスを選択することで得点数は減ったが、チーム全体としては必要だった。

学以外やれそうな選手がほとんどいない。
ウーゴはポストプレー不得手、アマジュンは動くタイプ、マルちゃんは周りを使わないし取られる時はアッサリ
前田やイッペイ、渓太もタイプではない。
できるとしてらバブ、吉尾、そしてケイマンぐらいか。

ただ、バブはDF陣の怪我人多発や外国人枠問題で出場難。吉尾もまだ経験不足っぽい。
ワントップである以上ケイマンがスタメンだとウーゴ出れないから得点力が落ちる。
正直、厳しい

これまでは学なりアデミウソンなりがサイドで押し上げる時間作ってた。
ああいった驚異のボールテクでキープしたようなことができないとキツイ。

変な遅攻はいらないと監督は考えてるかもしれないが、90分間速攻だけでは無理や
今のままじゃ鹿島に勝ったり天皇杯を取るのは難しい。
監督がどう手を打つか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/811-d734ef8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム