2017-07

またも勝てず...アルビレックス新潟戦感想

マリノス対アルビレックス 0-0でスコアレスドロー
どうしても点が取れない。

正直新潟の攻撃に、迫力はなかっただけに1点取れれば勝てる試合だった。CKやFkの数も多く、主導権を握っていただけに悔しい。セットプレーのチャンスを生かせれば...

開幕からナビスコも含め7試合、4引き分け3敗、開幕戦の3点以外だと、ナビスコで取った2点しかない。1つ勝てば流れは変わると思うのだが...

ただ内容は良くなってきている。しかし、現状では、流れの中から複数得点できるとは思えない。
セットプレーのチャンスは多かったが、かつての中澤の圧倒的な得点力はもうなく、去年のようなクナンもいない。高さのあるFW不足がこの点でも浮き彫りになった。

また、攻撃において、またも、距離間が遠すぎる。
ロングボールでは、パスの精度とタイミングを合わせるのは難しいし、大黒の裏へのボールしか選択肢がないから、相手DFに読まれ、対応されやすい。そのため、大黒がシュート打てるチャンスが少なく、オフサイド&単発攻撃しかできない。

前線で起点になれる選手がいないのが、原因の1つであるのは間違いない。小野が一皮むけるか、マルキの早期復帰を願う。

ただ、俊輔-兵藤-大黒にわたってのシュート、中町からドゥトラのシュート、小野から兵藤にパスがわたったシーンなど、個々の意外性のあるプレーから連動した崩しがようやく生まれた。こういうシーンを数多く作れるかがカギ。

ただ中盤に関しては、中町がフィットしてきたのは収穫だが、タニに続き小椋も怪我...
交代するまで、小椋ちゃんの出来は良かっただけに残念。小椋ちゃんの右肩脱臼は癖になってなければ、良いのだが。

また、個人的この試合のキーマンにあげた選手だが、ドゥトラはスタメンも、スピードが衰えたのか、攻撃で顔を出すチャンスやスペースがなかっからかあまり絡めず。ただ、ビルドアップの場面やクロスを上げるチャンスでは、さすがのものを見せれくれた。しかし、相変わらずシュートが下手。(あんなクロス上げれるのに不思議)

もう一人のキーマン翔は試合に出れず、残念。安定しない健太の起用も含めて、少し気になる。

守備に関しては、ブレーキだった相手の攻撃的MFアラン・ミネイロと田中、FWも孤立していて全然危ないシーンがなかったため参考にはならない。

最後に、樋口監督解任の可能性もあるが、現状では、せいぜい、力蔵さんか文丈さんの内部昇格しかないだろうし、長谷川健太や水沼さんら日産OBの可能性も低く、外国人監督も望めない。

それならば、ある程度樋口さんで腹くくって応援するしかないと今日の試合内容を見て思った。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/85-00ff1894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム