FC2ブログ

2018-12

宮本監督にしてやられた感あり

G大阪戦1-2で敗れる

前半引いてガチガチに守ってロースコアで折り返し、後半こっちが落ちてきた所をフレッシュなメンバーを入れてハイプレスぶっ込む。

やられかたとしては鹿島戦と似た展開だか、G大阪は意図して狙ってきたっぽい
宮本監督の想定プランにしてやられた感あり。

とりあえず、特攻ハイプレスにどう対処するのか?
特に後半やり方を変えてきた相手に対しての対応力。

いなして無効化できれば良いのだろうが、まだまだその段階に至っていない。
それに技術で対処しようにも、ミスはどうしても起きる。ゼロを目指したいが、足を使うスポーツである以上は限界ある。(できる選手は海外へ行く)

ここ最近は、攻守の切り替えの速さとフィジカルを全面に押し出した大津のニュースタイルが守備面で効いているが、90分間全ては難しい。

喜田やマチが交代で入っても能力的に同様なプレーができないというのも辛いところ。
通常のボランチの守備というのであれば彼らの方ができるのだろうが、今のマリノスに効果的なプレーはできてないから失点しているのだろう。

あと、こういう試合だと伊藤翔がいれば、ポストや裏抜け等のプレーでリズムを引き戻せるのだが怪我で離脱中。

ファンウィジョ選手を切り札にしたG大阪を考えると、薄い選手層も来季に向けた課題だろう。

ただ、特攻ハイプレスを凌げないで、次のステージへは進めない。
自分達のやり方を証明したいのなら、避けては通れぬ

次のルヴァン杯 相手の湘南は走力に優れた難敵。
ハイプレスをやり続けることは得意。
同様な狙いを持ってきてもおかしくない。

しかし、今年のマリノスは壁にぶち当たる度に大きく成長してきた。
1週間と短い期間ではあるが、それを信じて応援したい。

絶対勝とう

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/915-d8882674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (224)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (37)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
2018 リーグ戦 (32)
2018 ルヴァン杯 (14)
2018 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (63)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (5)
Jリーグ (55)
日本代表 (48)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム