FC2ブログ

2018-12

相手からすれば怖くないチーム

FC東京戦0-1で敗れる
公式戦4戦勝ちなし

どうも上手くいかない
あんだけCKのチャンスがあっても点が取れない湘南戦の後だけに、あっさり取られる歯がゆさ。
ボールは保持しているもののチャンスらしいチャンスを作れず終了。

正直、相手からすれば、点取ったら引いて守ってサイドで回させておけば良い、勝手に形崩すからカウンターで仕留めるだけ。
マリノスはまったく怖くない相手だったと思う。

ちょっと前までセットプレーで先制して堅守で逃げ切りというこの試合のFC東京のようなサッカーしてたから余計にそう思える。

別に今更過去のようなサッカーをして欲しいとも思っていないが、今のままじゃ外から見れば変なことしているだけだよ。
実際、解説者がそんな感じの方多いでしょ。
悔しいけど、結果が出なきゃ見方変わらない。

楽しい止まりじゃダメ
結果も出す怖いチームにならなきゃ。

高みを目指すなら、マジで審判と戦っている余裕はないはずだよ
ウーゴ・仲川は審判に目をつけられている。
仲川は低身長故にかわいそうな部分もあるけどさ、いい加減やめようや。

ここからリーグ戦の相手は長崎・鳥栖と残留を目指して必死なチーム
今みたいに目の前の相手ではなく審判と戦っているようでは勝てないよ。
自分たちも残留が危うい危機感を持って死に物狂いで戦わなきゃ

正直、このまま尻すぼみで終わると来季に期待できにくい。
土台ができてない状態じゃ、補強どうこうじゃない段階。

今年我慢してきたのは、来季以降を見据えていたからだよ。
相手どうこうより自分たちのサッカーとういうのを黙認したのも、完成するのに一番近道だと信じてたからだし。

それが1年かけてきて最終盤でこれじゃぁさ。
頼むよ。ほんとに。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/918-0ea7ea66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (224)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (37)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
2018 リーグ戦 (32)
2018 ルヴァン杯 (14)
2018 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (63)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (5)
Jリーグ (55)
日本代表 (48)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム