2017-08

そろそろ気合い入れ直しますよ

川崎戦後麻生での練習試合も行けず、代表戦も燃えず。
ちょっとサッカーモードから離れてたのでFC東京戦に向け気合い入れ直しますよ。

まぁ代表も見てないわけじゃないんですけどね。
ミロシュの豪もブラジル戦途中からだが、特に目立たず、失点ばかり。
彼が一番ロシアに近いので頑張って欲しい所。
次に、松原、扇原、学って所だろうけど、可能性低いかな。

一方、マリノスはここから真価が問われる。
学が左から外れたが、果たして右のままでいいのか。
ミロシュ帰ってこない間、課題のビルドアップどうする?
鍵を握りそうな下平の状態はどうなの?

今まで中断明け急激に良くなった試しもない反面、一度負けなくなると長く続く。
過大な期待はせず、次の中断前最後の広島戦までとりあえず見守る。

正直、自分の中で監督への信頼度は変わってないからね。
良い意味で予想を裏切って欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

もっとシンプルに 楽しくやろう

マリノスの選手たち難しい顔してばかり。
やっていて楽しくなさそう。
それじゃ見てるこちらも楽しくない。

もっとシンプルでいいんじゃない。

例えば、渓太が行っているU-20W杯の日本代表。
別に難しいことはやっていない。
チームとしてやるべきことをやり、それぞれの良さを引き出しあう。
それだけで、十分に好感が持てるチームになる。

最近マリノスはつまらないから、余計に彼らの戦いぶりが眩しくみえた。
やっぱサッカーっておもしろいスポーツ

ただ、今マリノスが目指している方向性は対戦相手の南アフリカ型。
残念ながらレベル高くなければ、慣れさえすれば日本人でも止められる。
ってことも暗に示してるが…

明日のルヴァン杯鳥栖戦
予選突破はどのみち最終節次第だし、主力出るかはわからんが、
とにかくシンプルに 楽しくやろう。
考えすぎずに、まずはできることをやる。
何がしたいかわからん試合はコリゴリよ。

P.S 渓太も頑張れ。
山口の昌士もナイスゴール。渓太に負けるな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

いつまでなのか?

今は我慢の時期
なんて言うけど、いつまでなんだろう。

4月最初のゲームのC大阪戦からずっと内容悪い。
単純に相手に研究・対策されたからだとは思うけどさ。
1月半経っても、立て直しの気配がまるでない。

1つ勝ったら流れ変わるっていうのも確か。
だけど、少し流れ変わったぐらいじゃ優勝届きそうもないんだよね。

監督がやりたいサッカーに合いそうなメンバーが揃ってこの有様。
足元がうまい選手がスタメンに増えてるにも関わらず、ビルドアップは悪化…
練習で何をやってるのか?

ただ、こんな状態でも首位と勝ち点6差
射程圏内
諦めるにはまだ早いが、今の内容では到底無理

3年目で…
フロントが事態を重く見ていれば、監督人事を考えていてもおかしくはない。

Xデーがあるとするなら中断期間前最後の試合18節広島戦後か。
が、18節では半分折り返しを過ぎている。今シーズンの優勝には遅い。
14節川崎戦後には決断して欲しい。

そこまでに勝ち点21稼ぐというのが続投の最低ノルマ
仙台・清水・川崎の3試合で1勝2分け以上を少なくとも求めたい。
(+ルヴァン杯の3位以内確保)

正直、誰がやってもかわらんような内容だし、デメリットないでしょ。
力蔵さんを入れたということは「悪ければいつでも変えるぞ」というメッセージだと思うし。

とにかく、メンツにこだわるな
何やかんや外野から言われるだろうけどさ。
早かれ遅かれ依存状態から卒業しなくちゃいけないし。
いたら優勝争いできてたとも思わないしさ。

勝ったり負けたりでいつもの中位という無駄な1年で終わりたくない。
できれば、続投で上目指すことができるのが一番いいけど…

今の内容が続くなら、我慢できるのは川崎戦までがギリかな。
ダゾーンマネー取りに行くならさ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

根幹を揺るがしかねない選択を自ら取れるか

リーグ戦ノーゴールでの3連敗
GW明けなのにリフレッシュどころか、引きずったまま…

開幕戦をピークに下がり続ける内容。
就任2年間で監督の好みの選手を集めた一方で、毛色の違う選手たちが去った。
一度悪くなると立て直すのに時間がかかると思ってはいたが、こんな早くにとは…

2年かけて積み上げた土台が余りに脆すぎ。
もう少し引き出しがあると思ったが、あっさり対策取られて手も足も出ず。

チーム状態を立て直さなけらばならない中で、マチ不在は痛い。
チームの舵を取るべきボランチの所でミスが続いては、リズムが出ない。
あれじゃ引き締まらないよ。

にしても、ゴールが遠い。

現状は、
両翼サイド張る上に、後方から効果的な縦パスはなくトップ下がボール受けに下がる。
孤立したワントップは一人でどうにか打開できる個人技(ポストワーク・スピード・パワー)はなく、相手DFにマーク集中、囲まれ奪われるばかり。
結果、余計後方はパスが出せなくなり、ワントップは増々孤立する悪循環
あれじゃ中々点取れんよ。

解決策は頭から2トップに変更・両翼がサイド張る戦術をやめる。
それだけでも多少は違うだろう。

ただ、それで手数をかけずに素早く攻めることが可能なのかは?
自分の存在意義を問う根幹を揺るがしかねない変更を自ら取れるか。

厚みのある攻撃・ポジションを空ける守備への否定
攻撃も守備も個々が各々の領域を一人でどうにかするのみで、それ以外は関与しない。
個が負けたらそれまで。連動もくったくれもない。
これがフランス2部のゴリゴリ系のやり方か。

ボールをキープしてオーバーラップを引き出す。
奪いどころを決めて複数で囲む。
1対1では勝てなくても2対1に持ち込む。
コンビネーション皆無なマリノスではほとんど見かけないプレー。

ただ、そういうプレーしなくても勝たせるという自負があるんでしょ。
ならば見せてくれ。
正確なボール回しでサイドを揺さぶり、1対1の局面演出
相手のスキを突く後方からのスルーパス
そういうことできるチームにしてくれよ。今のままじゃ崩せない。
3年目でこれじゃ…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

競技を楽しんでいるのか?

野球のWBC 日本のでない決勝戦は2.9%という低視聴率だった。
前日の準決勝は、20%越えだっただけに…

結局、競技が好きだから見ているのではなく、日本が勝つ所が見たいだけ。
良く知らない選手ばかりのベースボールは興味ない。

五輪もそうだが、競技人口だとかそういう側面は関係ない。ただ勝つ日本 日本選手が好き。
もちろん、W杯であれば、こんな低視聴率になることはないのだろうがね。

ただし、自分も笑えない。
マリノス以外のサッカーの試合あまり見ない。

マリノスの選手がいないせいもあり、サッカー日本代表への興味が薄れている。
大事なアウェイUAE戦も久保選手のゴールを見たら、速攻睡魔に負けた。
代表がW杯いかなければ、Jの情報がより流れなくなるのは明白だから、勝ってくれ程度の関心。

Jの選手が少なく、Jで大活躍する前に欧州へ行った選手が多いから、愛着が持てない。
むしろ、ミロシュのいるオーストラリア代表の方が気になるぐらい。

果たして競技を楽しんでいるのだろうか?
さすがにW杯決勝は見ているけど、チャンピオンズリーグ決勝は必ず見ているわけでもない。
適当に欧州サッカーを見ることはあっても、流し見程度。ダイジェストが基本。

結局、マリノスが勝った試合の喜びを上回るものがTVの中のサッカーにはない。
負けた時の悔しさ・苛立たしい気持ち、思い入れが強いから起こるもの。

レベルじゃない。
欧州サッカー好きとは、ここの部分で分かり合えないのだろう。

やっぱマリノスのない週末はつまらない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (24)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム