2018-04

開幕は1ヶ月切った 一方、切れなかった関係

早いもので開幕まで1ヶ月切った
天皇杯決勝までいったからかあっという間の感じも。

現在、チームは石垣から宮崎とキャンプ中だが、キクマリぐらいしか情報なく…

伊藤翔調子良いなとか、起用法見る限り和田は苦しいなとか、椿君は楽しみだなとか、そんなもんしかない。

あとのニュースは、海夏があの代理人と契約して、残念やなくらいか。

ぶっちゃけ、誰と契約しようと自由だが、マリノスと2度と関わって欲しくない人とはやめて欲しかった。

残念だけど、海夏を推しの選手から外すわ…
もちろん応援はするけど、距離は取る。
傷付くのはコリゴリだから。

まぁ、今はとにかく監督が開幕までに仕上げてくるのかを待つのみか。

前体制のサッカーではなく、主導権握って得点が伸びるチームに変化してくれたら嬉しい。
そのためなら多少の時間は我慢してもいいな。
観ててもやってても楽しいサッカーに。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

俺の優秀選手賞

リーグ年間優秀選手にマリノスから選ばれたのはボンバー1人。
代表にも選ばれず、こちらも…

個人的には、飯倉が優秀選手に入らなかったのは残念。
山中やマルは出てない期間もあったし、年間トータルで考えるとマリノスでは飯倉が一番貢献度が高かった。

哲也いなくなって不安視してたけど、試合の中でミスを引きずらなくなってきた。
年長としてGKを引っ張る自覚が増して、精神的に強くなった気がする。

とりあえず全選手をざっくりと私的な選手評価すると
ナイス
飯倉・山中・マル
まぁまぁ
ボンバー・扇原・中町・アマジュン・ウーゴ
普通
杉本・金井・ジョンス・喜田・渓太
残念
松原・ミロシュ・勇蔵・下平・前田・伊藤・バブ・ケイマン

試合に絡めなかった若手やレンタル組を除くとこんな感じ。
今年壁を突き抜けた若手も獲得した外国人選手の大当たりもなかった。

山中と扇原が本来のポテンシャルを取り戻したことが収穫。
リーグの賞金もらえなかったし、そういう若年世代で活躍しつつも燻ってる選手を狙うのもありかも。

ここからはストーブリーグが始まる

早くも田口の契約満了が発表された
プロ3年目でJ3藤枝で出場したユース出身の選手がまさか…
てっきり原田と交換でレンタル先から帰ると思ってた。ショック
椋大もだけどなんだかなぁ

他チームに行ったけど、小宮山、比嘉さん、サカティ、英二郎、藤田も契約満了
メインも発表はそろそろ
色々覚悟はしてる

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

来年はアジアへ絶対行くぞ

浦和レッズACL 優勝

Jリーグの仲間として浦和を祝福すると同時に悔しさが。
俺たちもアジア制覇して世界へ行きたい

アジア行くには、補強も含め金かかる。
リーグで出場権獲得もだが、daznマネーが欲しい。

そのためにも、まずは明日仙台に勝つ。
最終節アジアチャンピオンにも勝つ。

一方、ディアス監督は残念…
初代得点王にしてマリノスの監督候補の一人(個人的に)
来年空いてるけど、金ないし無理か。
サウジ代表監督としてワールドカップの方が可能性あるかもね

それにしても決勝なのにBS
地上波何やってんのかと思ったら、うたじまんとか…
予選の中継割り当ても含め、日テレのACL扱いの悪さは腹立つ
日本サッカーを応援する気あんの?
世間にJリーグが頑張ってるところ見てもらうチャンスをぶち壊すな

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

長澤?聞き覚えがあるけど

マリノスロスが続く。
キャンプ情報をsnsで見る程度。
学の自転車漕ぐ姿に

マリノスのないサッカーなんて…
ルヴァン杯の日にロードバイクレースを見にさいたまへ行くほど。

その日は、野球だけでなくルヴァン優勝を逃した神奈川県
安心しろ、日本一は俺たちに任せとけ

リーグは鹿島で決まったみたいなもんやし。
残ったタイトルの天皇杯優勝で盛り上げようや。

そして、そろそろ代表も
乾くんではね…
えっ長澤くん?

あれは磐田(初代監督の娘長澤まさみさん)
いや鹿島(中田浩二氏の嫁長澤奈央さん)
個人的にはハリケンブルー派
っていうのは冗談

強化指定でいましたね。
かなり期待したのにドイツへ。悔しさは植田選手ほどではないが…
ナビスコでマリノスのユニ着たけど、まぁ樋口体制ではなぁ。

その代わりじゃないけど、その年入団したのがアマジュン。
長澤くんには負けるな。

最近、アマジュンのベストポジションはインサイドハーフ説を考え始めた私。
代表でその説立証できんかなぁなんて。
まぁ、ボランチでもトップ下でも物足りないからだけなんやけどね。

とりあえず、セレッソ戦まで長いわ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

14番を背負う意味は重い

14番
リーグ連覇をもたらした偉大なるキャプテン奥大介が背負った背番号

パス良し、ドリブル良し、FK・PK良し、勝負所に強いホンマ頼りになる男やった。
ピッチの中で見せるプレーに憧れた人は自分だけじゃないはず。
ペンギンみたいな歩き方、ソックスずるずるスタイルを真似したサッカー少年は全国にいた。

最後にリーグ優勝してから10年以上たったが、その功績は亡くなっても色あせることない。

今の選手や最近サポーターになった方にはわからないかもしれないが、あの時代を知るものとしては14番を背負う意味は重いと思っている。
「14番」=「攻撃的なポジションで優勝に導く存在」として期待している。

現在、その背番号を引き継いだのはアマジュン。
辛らつな意見も多いけど、みんなアマジュンに期待しているんだよ。

キャプテン・学は怪我で長期離脱、エース・ウーゴも怪我で帰国。
右SBも本職不在。(サイドの裏のスペース鹿島は確実に狙ってくるはず)

鹿島にはいつも痛い目を見てきた。
今回はさらに飛車角落ちの状況下で厳しいのは確か。
けど、意地を見せたい。

マルちゃんもいるけど、やっぱ攻撃を引っ張るのはアマジュンしかいないと思う。

そこそこのプレーができて満足する時は終わった。
求めるのは結果。俺がやってやるの精神で。

ACL出場権獲得に向けて負けられないよ。
鹿島相手だってやれる所見せてくれ。頼むぞ アマジュン。

期待して弁当買うよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (210)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (35)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
マリノス 補強・契約 (53)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (54)
日本代表 (43)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (10)
2018 リーグ戦 (7)
2018 ルヴァン杯 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム