2017-05

淡い期待も… ナビスコ仙台戦

ナビスコ杯初戦の仙台戦 0-1敗戦
公式戦3試合終了したが、未だ今シーズン初勝利は生まれず…



リーグ戦から先発メンバーを大幅に変更しての臨んだ試合。
結果は出なかったが、モンさんの中で色々と収穫があったと思いたい。

飯倉の正確なキック、三門の積極性、天純とアデミウソンの絡みとか、モンさんの目にどう映ったのか。鳥栖戦のメンバーに生かされてくるのかな。

ただ、相手GK六反が見せたPKストップ程のインパクトをもたらした選手はいない。
レギュラー組が結果を残せていない今、サブ組の活躍に淡い期待をしたのだが…
結局は、途中出場ながらPK奪取したレギュラー組の学が一番インパクトあったわけで。

逆に、アピールに失敗した選手もちらほら。
PK外した伊藤はそれ以外でもいまいち…
京都帰りの比嘉さんも相変わらず不安定な守備と積極性のない攻撃。
昨年までいた六反がマリノスでの経験を無駄ではなかったことをプレーで証明したように、彼らも奮起してチャンスを生かして欲しい所なんだが…

あと、藤本をボランチ起用するモンさんの采配もなぁ。
サブ組中心で臨んだんやし、そこは攻撃的なポジションに和田くんやろ。
和田くんや中島をベンチ入りさせてるわりに実戦起用をためらっているが、もっとガンガン使って欲しいね。

まぁ負けたことより、モンさんがこの敗戦を今後生かせるかどうかが大事。
切り替えていきましょうや。

P.S ハリルジャパンの初召集メンバー マリノスから0人
淡い期待もあったが、バックアップメンバーさえ選ばれず。
チーム状態が悪いとはいえ、直に視察されての0人は凹む。

今のマリノスのスタメンはアラサー以上の選手がほとんど。
ロシアW杯を目指す上で代表経験も海外経験もないベテラン選手はやはり厳しいという事か。

南アフリカW杯でのボンバー以来代表レギュラーがいないマリノス。
生え抜きの代表レギュラーはマツや俊輔以来遠ざかる。
まずは和田くんや賢星、喜田、アンドリュー達がもっとレギュラーに食い込んでこなきゃな

代表が全てではないとはいえ、強さのバロメーター。
あぁ 歯がゆい

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (191)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (14)
2017年 ルヴァン杯 (6)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR