2017-04

「あきらめ」なんて言葉  俺の辞書にはないぜ

新潟戦3-1勝利!!
得点者 兵藤・マチ・前田
マン・オブ・ザ・マッチ 前田(期待込みで)



いやー気分がいいね
帰り道の足取り 勝つか負けるかで大違い。
それもマリノスにしては珍しい流れのみで3ゴール。
前田のマリノスでのリーグ戦初ゴールが見れてたし、良かった 良かった。

ベスト4まで来たルヴァンといい ここに来てどんどん気持ちアゲアゲ
こうなるとは思わなかったよ。

「えっ」って驚いたスタメン発表
俊輔は帰ってきたとはいえ、ボランチより下は控え揃えられずユースの子がベンチ入り
新井はどうしたんだ…

試合始まっても、開始直後から早くもピンチでどうなるかっていう感じ
そこからいつもの小康状態 グダグダボール回し。
周りの子供は飽きて「フワフワ行きたい」という言葉も出始める始末。

そんな中、金井のなんちゃないクロスから兵藤の狙いすました一撃で先制。
も、前半はそれぐらい。

そこから後半一気ヒートアップ
マチの追加点 1点差に追いつかれてからの前田の3点目
美しい軌道に ウットリ
会場も一気にムード高まる。

翔さんのド外し マルちゃんの謎シュミレーション?に驚異のプレスバックなど色々あったが、まぁいいか。

これで 2ndステージ4位浮上
前節まで首位の川崎が負けて混沌としてきた。
残り5節浦和・G大阪・川崎直接対決残してる
ステージ優勝 当然狙いにいこうや

「あきらめ」なんて言葉  俺の辞書にはないぜ
by奇跡の逆転ファイター キン肉マン

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

気力

仙台戦1-0勝利
得点者 兵藤
マンオブザマッチ 学



層が薄い上に主力が怪我な状況下で、夏場の連戦
試合前、きょうは正直厳しいかもと思っていた。

案の定パッとしない内容だし、ミスもいつもよりあった気もした
が、そこは気力でカバー。

新井も本職ではないポジションだったが破綻はせず。
選手たちは、ギリギリの局面では集中力は切らず、体を張り続けた。
そして、ミスを逃さず兵藤のナイスボレー

さすがプロだなと。
連戦の言い訳は通用しない世界。
結果が全て

やっぱり最後は気持ち
戦術とか交代策とか、そんな部分はきょうの試合においてまったく関係ない。

そういう試合だっただけに
学に対する悪質なファールは気分悪いなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

勝たなきゃ上にはいけない

鹿島戦 2-2 引き分け
得点者 伊藤・学



あ~勝ちたかった。悔しい
逆転したときは行けると思ったんだけどなぁ。
結構精神的にやられる。

守備固めで勇蔵投入直後での失点…
再三、左サイドの裏を狙われていたので、手を打ったんだだろうけど。

正直、監督の采配に対するイメージは悪いわな。
結果論ではあるけど、結果で評価されるのが監督の仕事なわけやし。

ただ、2nd広島戦でも似たように左からやられた。
反省をいかせなかったのか。
本職が3人しかいないのに下平怪我でSBの層が薄いってのもあるけどさ。

勝ってれば、学のスーパーゴールで気分よく帰れたんだろうに。
浦和も川崎もそろって負けた日に勝てないという事実がさらにガッカリさせられる。

勝たなきゃ上にはいけない。
引き分けにウンザリしてきた。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

両翼任せの限界

FC東京戦0-1で敗れる。



ついに2nd負けなし止まる。
まぁショックというより、やっぱりなという感じ。

大宮戦とほぼ内容同じ。
ボール保持するも点は取れず、逆にちょっとした隙を相手が見逃さず先制を奪われる展開。
違いは、追いつけたか追いつけなかったか。そう毎回追いつけないわな。

今更ながら感じるのは、どうも自分たちでボールを保持している時間が長ければ長いほど点が取れなくなる。
これは今の監督になってからずっとだ。

基本、攻撃は両翼の個人技での突破任せ
スペースがないと詰まって停滞する。
シュートまで全然もっていけない。

とにかく効果的じゃない
単騎特攻繰り返してるだけでは点に結びつかないよ。
特に、マルちゃんは、もうちょっと周りを生かすようなプレーができなければ…

正直、両翼アタッカータイプを並べるのは?
アタッカー並べるのなら、競り合いに強いストロングヘッダーorスペースを突ける嗅覚の鋭いFWにクロスを送る攻撃パターンがなければ難しい。
そういうFWいないのであれば、前線を2枚にするとかターゲット増やすしかない。

ただ、根本的に学もマルちゃんもクロス送るタイプじゃない。
個人的にはどちらか一方はアマジュンなり兵藤なりを置いた方が良い気がする。

う~ん

負けてないという所でなんとか気持ちを繋いでいた部分もあった。
勝ってもなければ、内容もそこまでの部分をあえて見ないようにしていた。

ただ、チャンスがなくなったわけではないので、何とか切れずに次へ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

手ぶらじゃ終わらない

大宮戦 1-1引き分け
得点者 ファビ



基本的に主導権を握れていたにも関わらず、ゴールを奪えず。
そうこうしている間に、相手の素晴らしいゴールで先制を奪われる。
まぁいつもの展開

その直後、喜田の退場。
より厳しい状況に

だが、ズルズルと負けなかった。
ワンボランチ、2トップ、両SBに遠藤に前田。
攻撃的布陣に変更。リスクを負って攻めの姿勢を見せる。
(個人的にはアマジュンは良かったと思っただけに、途中交代は?)

そして、アディショナルタイム
ファビのヘッドで何とか同点に追いつく。

上位を目指すには痛い引き分けかもしれない。
ただ、しぶとく勝ち点1を奪えたのは大きい。

このしぶとさを三ッ沢だけじゃなく日産でも見たい。

まだ2nd負けなし まだまだ俺は諦めない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (188)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (10)
2017年 ルヴァン杯 (4)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR