2017-07

相性の良し悪し

プロとは言え、組み合わせによって相性の良し悪しがある。
今年のマリノスは結構顕著

良好
ウーゴ×マル(左)
吉尾×山中
扇原×マチ

良くない
ウーゴ×学(左)
マル(右)×松原

といった所が目につく。
栗×バクや金井×学とかも長年の関係性でコンビが熟成しているのもあるが、特に印象に残る組み合わせは上記のもの。

特に、気になってるのはウーゴ
守備の問題でアマジュンとしか基本的に組ませられない。
バブと同時スタメンだと守備がどうしてもきつくなる。

となると必然的に、ウーゴ・マル・アマジュン・学という前線に。
が、学の良さが活きない、扇原のパスをシュートまでもっていけないし、うーん

正直、ケイマンなら問題解決
学が左でもOK。バブがトップ下でも守備面で支えられるから、バブの攻撃センスを存分に活かせる。
そして存在感を増す扇原のパスに対応可能。
あきらかに選択肢が増える。天皇杯ケイマンには期待したい。

ウーゴ・バブが守備面でも理解度を深め最低限度できれば選択肢は増やせる。
彼らが日本の夏に対応できるかも含めて、中断期間の大きなポイント

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

もったいない

広島戦1-1引き分け
逃げ切れず…
残留争いしている相手ということを考えると、もったいない。

結果的にルヴァン杯同様に柏選手からのクロスで失点。
それも右SBを交代した後という同じパターンなだけにイメージ悪い。

ピンチはあったがミドルとハイボールのヘディングで、そこまでヤバくもなかった。
気をつけるのは柏選手とセットプレーぐらいで、わかってて抑え切れないのは悔しい。
金井がカードもらってたから交代も仕方ないけど…

途中出場の前田がゴールを決めたものの、采配はうまくいかなかった。
バブのサイド起用は失敗だし、ウーゴを引っ張りすぎ

バブはあの位置で裏に走らない、ボールを受けに下がる、中央に寄りすぎで窮屈にする、山中と連携もなく、守備でもイマイチ
器用にやってくれるタイプだと思ってたからガッカリ
イメージはルヴァン杯の吉尾だったんだけどなぁ。
センターライン以外難しいね。

ウーゴも定型パターン以外は…
チャンスをシュートまで打てずに潰す。
ケイマンの方ができること多い。

学が左回った時点でサイドからのクロスは減るのだから早めに見切りつけたかった。
キレて帰られても困るから操縦方法難しいんだろうけどさ。

結局、マルちゃん不在が…
やっぱり学は左がいいし、この辺の噛み合わせが課題でもあり伸びしろ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

リーグ戦半分終えて好位置

リーグ半分終えて勝ち点32
首位と勝ち点わずか4差6位という好位置。
ラストの5連勝で一気に勝ち点伸ばした。

内容で圧倒したわけでもないから、出来すぎな気もするけどね。

正直、その前を考えれば、ラスト2勝2分1敗ぐらいですら甘すぎる程。
ただ、そんな皮算用でも勝ち点25ぐらい中位で折り返し。
首位と10差では厳しい。

あれぐらい勝たないと上は見えないと痛感
大型連勝のありがたみを感じる。

連勝前に内容悪いなり五分のペースを保てたのも今の位置にいれる要因。
ボンバーら守備陣の頑張りのおかげ。

ようやくチーム全体の厚みを増してきている。
代表や怪我で抜けたのを逆に強くなる契機に。
伊藤松原喜田バブが抜けたあたりで、山中扇原マチが外せない存在になった。

シーズン前から的確な補強だと思っていたが、期待以上
扇原は見事な復活。山中は攻撃の持ち札が多彩で守備も評判ほど悪くない。
松原やバブも良さ出してくれた試合あったし。

勝てる時期、勝てない時期を繰り返す傾向がある。
連勝が止まっても安定した戦いで上位に食らいついていきたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

鬼門NACK5でも止まらない

ついに5連勝
久々の失点は残念だが、ボンバーの偉大な記録達成を勝利で飾れた。
140試合連続フル出場 更に伸ばしてくれ。

前半は大宮のプレスに手を焼いてどうなることかと思ったが、杞憂。
今はしっかり勝ち切れる。点が取れる。

2つともナイスゴール
山中は狙って打ったのなら流石。
サイドバックのミドルとか久々
コミヤマさん以来ぶりか。武器になって欲しいね。

一方、前半選0ゴールのキャプテン
後半戦の起爆剤としておきましょう。
マルちゃんの抜ける穴埋めは頼むよ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

信じられないほど安定した戦いぶり

神戸戦2-0勝利!!
これでリーグ戦4連勝
ちょっと前まではどこにも勝てないようなサッカーをしていたチームとは思えない。

相性の良い神戸とはいえ、天敵ネルシーニョ監督
攻略策なりもってくるのかなと思っていたが、そうでもなく。
危なげなく勝たせていたただいた。

それにしても、信じられないほど安定したなぁ。
やっぱボランチって大事
扇原・マチコンビになってからだもんね。
喜田には悪いが、当分はボランチをいじらないだろう。それぐらい良いコンビ。

守備はさすがのボンバー
ジョンスもミスなく。気持ち切らさずよく準備していたよ。

攻撃は、ウーゴが何とかゴール
結構チャンス潰してきたが、ラスト帳尻。
外したということは、それだけチャンスシーンが増えてきた証拠

あとは、キャプテン
そろそろの予感はする。中断前には決めたい。

ようやく上位がハッキリ見えてきた。
この調子で行けるとこまで勝ち点伸ばすぞ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム