FC2ブログ

2019-04

凄いよオグベンさん

高野長期離脱を受け、広島から昨年のレギュラー和田拓也選手獲得。
琉球から中川風希選手獲得に続いての補強

ホントに小倉さんの仕事が迅速
このクラスの選手は簡単には獲得できないよ。
まさに期待以上。

これが「スピードのマリノス」ってやつですよね

さらに2人ともルヴァン杯出れるからね。
ホントに素晴らしい

高年俸選手の引退・移籍、そして浦和からの高額移籍金。
動ける予算はあったとは思うが、それでも簡単にはいかない。

小倉さんの準備と人脈、交渉力があってこその獲得やと思う。
小野裕二の移籍金を補強に使わず、最終的にマルキの疲労で優勝を逃した年とかホントに…

長年名ばかりの強化担当に悩まされてたからね。
比較対象が低くすぎるのかもしれないけどさ、小倉さん凄すぎでしょ。

サポーターの我々にも意図がハッキリわかる補強してるから信頼できる。

琉球から中川選手は三好の代表活動で不在時だけでなく、三好がレンタル選手で来シーズン十中八九いなくなるということも見据えての獲得だろう。

夏まで待ってたら競合確実の選手。
不足していた2列目の得点アップにも繋がるはず。

広島から獲得した和田選手は昨シーズンの躍進に貢献しながら、システム変更で割を食った実力者
派手さはないが、安定感あるSB

イメージとしては器用なパンゾー
ボランチもできるという足元と両サイドできる利便性は少数精鋭型マリノスにピッタリ

縦突破型ではないのでマルコスとの組み合わせとしては疑問符がないわけではないが、SBとしての能力と経験値が高ければOK

シーズンが終わっていない時点で評価するのは時期尚早だが、現時点で文句はない
結果も出れば更に言うことなし

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

だんだんとトーンダウン

大分戦0-2敗戦

マークは外せないわ、プレスをいなされ綺麗にビルドアップを許すわ、カウンターでやられ放題だわ
片野坂監督率いる大分に完璧に嵌められた。
修正もできずに完敗

まだ開幕して1ヶ月経ってないのに、もう対策取られて勝てなくなるなんて。ショック
それもJ2あがりにあっさりやられるとは。

鼻をぽっきりへし折られた感じ。
過信やったんかな

大分を舐めていたわけでもないし、片野坂監督の手腕の評判の高さも知っていた。
畠中や広瀬のようにJ2にも隠れた実力者がいるのも気づいてる。(岩田選手や鈴木選手とか知らなかったけど良い選手)

それでも優勝や上位を狙うのであればJ2あがりにあそこまでやられてはダメなんだよ。
やっぱり全体の質は劣るはずだから。

ただ、エジガル・マルコスが対面に押され気味で…
戦術にフィットした反面、取り立ててスーパーな特徴があるわけでもない。
こういう試合だと個で打開できる選手がいないのはキツイ。

2連勝の後、2引き分け、そして2連敗
内容も結果もだんだんとトーンダウン

ちょっと勢いというか自信が萎んできたなぁ
あまじゅんの元気の無さも気になるわ。

代表ウィークの間に修正できれば良いが…
悩みの種の左SBがティーラトン不在ではね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

少数精鋭のリスク まだ1ヶ月経ってないのに…

ルヴァン杯湘南戦0-2敗戦

少数精鋭にも関わらず、怪我人多発
開幕1ヶ月でユースを試合に出さざるを得ないスクランブル状態

前半は本職ではない両SBの守備の穴を突かれ、受けに回り失点
後半は立て直しリズムは良くなったが、シュートのパワーや精度を欠き得点を奪えず。
前がかりになったところをカウンターで追加点取られ敗戦

とにかく色々足りない所が目立った
チュンくんのシュートの積極性の無さ、三好のシュート精度等々ね
リーグ戦のメンバーとの差があるポジションは補強せざるを得ないと感じてしまった。

特に高野が長期離脱となってしまった左SB
イッペイは体の強さとかスピードとかSBにコンバートできる材料揃ってると思ってたけど、もう厳しいかな
去年からコンスタントに実戦やって、この出来では…

サイドでの1対1で後手に回り前半の右サイド機能不全の要因になった康太もだけど、偽SBだからといってSBの本職以外がやるのはやっぱり違うのね。
ただ、イッペイの本職での序列を考えると山谷や椿にも勝っているとは言い難いし、出番が与えられたポジションでチャンス掴まないとマリノスでの未来は厳しい。

あとは、CBもなぁ。
CBからのビルドアップがイマイチだとアンカーの扇原が下がって捌かざるを得ず、攻撃面でも弊害が大きい。

それに現状チアゴの身体能力頼みの部分が大きいが、代替可能なタイプがいない。
すぐには無理かもしれないが、フィジカルお化けを探す必要性はある。(そういう意味で駒大の星キョーワァン選手がちょっと気になってる)

去年の借りを返すどころか、湘南には負けるし、予選勝ち上がるにも早くも黄色信号…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

待ってるから しっかり治して帰ってこい

高野全治8か月の大怪我…

甲府からレンタル復帰した今シーズン
レギュラー奪取し、開幕から2戦の勝利に貢献

開幕前から大きな期待はしていたものの、今のマリノスのSBの役割は特殊なだけに対応できるか不安な面もあったが、見事に応えた。
さらにこれから楽しみって時に…
非常に悔しいな

ただ、一番辛いはずの本人が前を向いている。
我々サポーターも高野が大きくなって帰ってくることを信じて待つしかないね。
とにかく焦らず治してくれ。

それにしても左SB受難が続くなぁ
金井、下平、山中が去り、帰ってきてくれた高野も今シーズン絶望

本職の左SBはティーラトンだけとなったが、怪我でキャンプ出遅れもあり、戦術理解にまだ時間かかりそうな状態。
少数精鋭のリスクなので仕方ないが、左SBの控えは0と層がかなり薄い。さらに代表活動で不在の場合どうするのか。

打開策としては、イッペイや渓太のコンバート・ユースや大学からの特別指定という方法は考えられるが、年間本職1人となると補強もありうる。
まだ補強は可能期間だからね

日本人が理想だが、現実的には試合に出てないJ1の選手をレンタルもしくはバリバリ出てるJ2選手の中でウチのスタイル対応可能なタイプを移籍金を払うかのどちらか。
欲しいレベルとなると中々厳しい

安くて若い化けるかもしれない外国人選手を期待枠で取るが無難かもな…

こんなんだったら練習生とっておけばという考えが頭をよぎるが、きちんと見た上での判断なので仕方ない。

フロントがどう対応するか。
信頼はおいてるけど、厳しいよなぁ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

土壇場で引き分ける

川崎戦2-2引き分け

同点に追いついたぐらいで喜んではいけないのかもしれない。
でもサポーターの立場だと扇原の劇的な同点弾は興奮するし嬉しくなっちゃうね。
負けて帰るのとでは雲泥の差やからね

簡単には負けないチームになってきたのかな
先制されても追加点とられても追いつける底力がつきつつあると思いたい。

この試合マリノスが奪った勝ち点1
川崎が失った勝ち点2
後々影響を及ぼすのは間違いない。

川崎はもたついてるが必ず巻き返してくる。
1.5軍のACL明けとは思えないぐらいの強さ。
中々奪えなかったし、ボール保持もできず中々ペースは掴めなかった。
そしてマリノスペースの時間でもきっちり対応してきた守備
去年のホームでの試合ほどは感じなかったが、それでもマリノスはまだまだやね

安い失点はいまだに無くならない。
今年は飯倉のリスクを負ったパスが減ったかなと思ってたけど…

もちろんドカ蹴りしてたら相手のペースのまま。川崎相手に殴られ続けたら持たない。
受けて守ること向きな戦術・選手でもない。
だから繋ぐというのはわかるけど、プレゼントパスしてたら意味ない。

上手くて強ければドカ蹴りしても自分たちのペース持ち込めるから楽なんだけどね。そこまでの力はない。

とりあえず今シーズン無敗のまま。
ポジティブに次の試合に臨むべきか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (230)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (37)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
2018 リーグ戦 (32)
2018 ルヴァン杯 (14)
2018 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (76)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (5)
Jリーグ (55)
日本代表 (48)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (5)
2019年 リーグ戦 (8)
2019年 ルヴァン杯 (2)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム